EY-Parthenon – Transaction Strategy & Execution Senior Manager

M&Aビジネスにおいて若手の女性社員たちのロールモデルとなり、
ワーキングマザーでもキャリア形成できることを体現したい。

入社の動機

他のコンサルティングファームで一緒に仕事をした元上司から紹介されたことが、入社のきっかけでした。しかしプライベートでは子育て真っ盛りでキャリアの第一線からは少し退いていたため、M&Aコンサルティングという競争の激しい業界でスタートを切ることに対し、ワークライフバランスが保てるのか、とても不安でした。面接の際にそんな懸念を正直にお伝えしたところ「ぜひそういう人に来てほしい」「ワーキングマザーでもできるというところを体現し、ロールモデルになってほしい」と大変心強いメッセージをいただきました。私からは、次世代のワーキングマザーがワークライフバランスに悩むことなく仕事ができる環境づくりに取り組みたいと伝えたところ、大変ポジティブに受け止めていただき、最終的に入社を決意しました。

仕事内容

私の所属するTransaction Strategy and Execution は、M&Aを成功に導くための企業買収後の経営統合プロセス/PMI(Post-Merger Integration)を主な業務としています。複雑な経営統合作業を迅速に進めるため、我々がPMO(Post-Merger Integration Management Office)として全体的な視野をもって、戦略策定から実務全体を見渡してのプロジェクトマネジメントを行います。チームには各分野に精通した専門家がおり、組織・ガバナンス、会計、IT、人事など経営統合をさまざまな角度から分析し、統合に潜むリスクを特定し、実行支援をしています。私自身は人事コンサルティングのバックグラウンドがあるため、組織再編に関わる人事制度統合などのプロジェクトを多く担当しています。

入社後の印象・雰囲気

プロフェッショナル集団という言葉がふさわしい組織だと思っています。それぞれが専門分野をもっていて、「こういうことなら、この人」と質問できます。忙しい中でも自分の知っていることを惜しみなく共有してくれるカルチャーがあるので、まさにチーム一体で働いていると実感できます。組織もフラットでチームメンバーは仲がよく、和気あいあいとした雰囲気です。メンバーのバックグラウンドや経験などはさまざまで、多様で個性豊かな人が多く、その1人ひとりが尊重されています。

仕事の魅力・やりがいを感じる瞬間

一番の魅力は、クライアントと密接にコミュニケーションを図りながらM&Aにおける統合実務に深く関われることだと思います。クライアントの伴走者としてM&Aを成功に導くお手伝いをする責任は重大ですが、それだけのやりがいと達成感があります。私の場合は人事という切り口でさまざまな業界のお客様とお仕事をさせていただきながら、新しい経験や知識を得ることができるのはこの仕事ならではの魅力と思っています。またクロスボーダー案件では、EYの他のオフィスとコラボレーションしながらプロジェクトを進めるため、さまざまな国のEYメンバーと働く事ができ、海外から学ぶことも多くあります。

2018年からEYシンガポールに出向し、同じEYではありますが、違う環境・メンバーで働く経験をしました。海外での経験はネットワークを広げることができただけではなく、仕事のやり方や進め方でも多くを学び、吸収できたという意味において、私のキャリアにプラスになったと思います。キャリアを形成していくための色々な機会がグローバルに広がっていることも、EY Japanの魅力の1つだと思います。

今後の目標・キャリアの展望

大規模なプロジェクトも完遂できるようになることが自分にとっての短期的なゴールです。またゴールを達成し、成果を上げることによって、キャリアステップを着実に上がり、新たなチャレンジや経験を積みたいと思っています。私の後に続く若手の女性社員たちのロールモデルとなり、ワーキングマザーでもキャリアを形成できることを体現していくためには、引き続きプロジェクトワークを通してクライアントから評価していただくことが最も重要です。M&A業界はグローバルに見ても女性のプロフェッショナルは少数派になりがちですが、そのような業界の現状を変えていくためにも、さらなる変化や変革づくりをしていきたいと思っています。

当社に関心をお持ちの方に向けたメッセージ

当社はとても働きやすい職場だと思います。自分の役割を果たし、成果を出すことが重要視されますが、一方でリモートワークやフレックスタイムを活用するフレキシブルなワークスタイルを推進しており、勤務場所や勤務時間について柔軟な考え方をもっています。また各分野の専門家が社内に多数いるため、何か聞きたいことがあればすぐに質問できます。

マネジメントのメンバーはじめ、会社全体が新しいアイデアや試みに対して前向きで、理解があります。私はD&Iに強い関心と情熱があるのですが、プロジェクト以外では、D&I(Diversity & Inclusion/多様性)コミッティーにおける主要ポジションを務めており、社内の多様性改善・推進のための活動も行っています。このような取り組みも、マネジメントを含め社内で非常にポジティブに受け止められています。それ以外にも、EY JapanにおけるLGBT+コミュニティー、女性ネットワークなどの、多様性ある職場環境をサポートするためのさまざまな取り組みを行っています。当社の仕事や環境に魅力的に感じた方は、ぜひ一緒に働きましょう。

Strategy and Transactions

Read more