ビジネスコンサルティング リーダーメッセージ

変革をリードし、次世代に新しい価値を残す

ビジネスコンサルティングリーダー パートナー髙見 陽一郎

2010年にEYに参画後、一貫してFinance領域のコンサルティングに従事。2015年よりJapan RegionにおけるFinance Leaderを務める。
2019年のJapan地域とAsia-Pacific地域との統合に際して、Finance Competency APAC Area Leaderに就任。Finance Japan Region Leaderを兼務し、ボーダーレス化するクライアントの課題をFinance領域から支援した。

EYで働く理由

現代においては社会変容は年々加速し、我々の日常においても目まぐるしい速さで情報が溢れ、新しい商品やサービスが世の中に送り出されています。
こうした急激な外部環境の変化にさらされ、常に様々な進化と変革を求められているのが我々のクライアントです。
そうしたクライアントの進化と変革を支援することを通じて、将来の世代に新しいものを残すお手伝いをさせていただくことがBuilding a better working world (BBWW)に他ならないと考えており、ここにこそEYで働くことの充実感を感じています。

求める人材像

Finance Competencyでは、Finance部門・人材が実現することのできる付加価値を具現化し、CFOをはじめとする企業のトップマネジメントを直接ご支援することを通じて、企業の長期的成長の実現をサポートしています。
Financeの専門家として、その専門的知識を常に研鑽することはもとより、クライアントの課題に関する将来の不確実性を厭わず、自身も常に変化し続けることによって、クライアントの一歩でも半歩でも先を進むことのできる人材を求めています。

取り組みによるリスク、
取り組まないことによるリスクを提言していく

ビジネスコンサルティングサブリーダー パートナー吉田 英司

リスク管理の高度化支援を通して企業価値の向上に取り組んできた。
会計監査、上場支援、M&Aデューデリジェンス、ビジネス開発など、幅広い業務経験と豊富なマネージメント経験を活用し、クライアントを支援する。

EYSCで働く理由

より良い社会を実現するためには、ESG、SGDsなどの社会アジェンダへの取り組みが重要です。

これは我々のクライアントにおいても同様であり、その取り組みによるリスク、取り組まないことによるリスクについて、専門家としての知見を提供したいと考えています。

これにより、我々が直接より良い社会の実現に向けた活動を行うだけでなく、多くの企業にも同様のムーブメントを醸成できると考えています。

求める人材像

変動性( Volatility )、不確実性( Uncertainty )、複雑性( Complexity )、曖昧性( Ambiguity )が高まりつつあるVUCA時代においては、各人が問題意識を持ち、自発的にキャリアを積む姿勢が重要となります。

一方、将来の不確実性への対応という企業リスク管理は、まさにVUCA時代の最重要課題として取り組まれなければなりません。

このような状況において、イノベーションとリーダーシップを大切にし、柔軟性、積極性及び協調性を重視する姿勢が重要と考えています。

世界の才能をオーケストレートし、
変革を現実のものとする

ビジネストランスフォーメーションリーダー パートナー服部 浄児

総合商社を経て、日本・ドイツ・中国において計20年間コンサルティング業務に従事。
日系企業のグローバル化の支援をライフワークとしている。

EYSCで働く理由

先行き不透明かつ不確実な世の中で、舵取りを求められる企業経営者が抱える課題は多岐にわたり、複雑化しています。

世界中のEYのプロフェッショナルが有する多様なスキルや能力をオーケストレートし投入すること。
課題を一つひとつ解きほぐし、クライアント企業のありたい・あるべき姿を描くこと。
その実現に向けたトランスフォーメーションを、その実現まで支援すること。

これらが、よりよい社会の構築につながっていると信じ、日々のコンサルティングワークに従事しています。

求める人材像

トップマネジメント・イシューである“ビジネス・トランスフォーメーション”を推進する我々が対峙するのは、クライアントの経営層です。

その実行には、組織全体のあらゆる機能・地域・階層が関与します。

オーケストレーターとして企業活動全体を俯瞰し、その変革に伴走する、またとない経験を積むことができます。

将来的にグローバル企業のCxOを目指す方、論理的思考・定量分析が得意な方、知的好奇心の旺盛な方、そして何よりもクライアントの成功を自身の成功と重ねて共感できる方──。そんな皆さんにぜひ我々の仲間に加わっていただきたいと考えています。

地域や組織を超え、
サプライチェーン全体を変革する

サプライチェーン&オペレーションズリーダー パートナー羽柴 崇典

新卒で事業会社に入社し、サプライチェーン領域の経験を積んだ後、コンサルティング業界にキャリアを移す。2012年よりEYSCに参画。

EYSCで働く理由

Supply Chain & Operationは、組織や地域の枠にとらわれずに、サプライチェーン全体のTransformを支援しています。

そのために、チームメンバー以外にも、日本の税理士法人やM&Aチーム、EYのグローバルな組織とコラボレーションすることで、クライアントにとって最適な体制を編成し、Long-term Valueの向上に貢献しています。

このような組織や地域の枠を超えたダイナミックなサービスが我々の強みであり、醍醐味でもあります。

求める人材像

我々のサービスは、机上の空論では終わりません。クライアントのサプライチェーンの仕組みを深く理解した上で、実行まで責任を持って取り組みます。物事の仕組みや原理・原則に興味がある好奇心の強い方にとっては、非常に魅力的な仕事だと考えています。

また、社内・社外、地域を問わず、多くのステークホルダーとのコミュニケーションが求められます。非常に難易度は高いですが、Diversityを肌で感じられる環境でもあります。このような環境を意欲的に感じられるフットワークが軽い方にはおすすめです。

リスクを正しく恐れ、大きな果実をもたらす

エンタープライズリスクリーダー パートナー嶋守 浩之

企業のガバナンス、リスクマネジメント、内部監査に関して30年近い経験を持つ。
とりわけプロジェクトやプログラムのガバナンスおよびリスクマネジメントを専門としている。

EYSCで働く理由

確実な未来は存在しません。何かを成し遂げようという時は、必ずリスクが付きまといます。しかし、やみくもにリスクを恐れて挑戦を回避するのではなく、起こりうることを見極め、上手にコントロールすることが大切です。

より良い社会の構築のため、より大きな果実をもたらす施策でクライアントが成功できるよう、企業全体、あるいは個別プログラム・プロジェクトの効果的なリスクマネジメントを支援することに力を入れています。

求める人材像

挑戦を恐れないマインドと、クールな状況判断でリスクを識別できる、バランスの取れた人材を求めています。また、未知の将来のリスクシナリオを考えることのできる豊かな創造性を持った方も大歓迎です。

リスク管理や内部監査業務は、経営層と直接話をする機会が多くあります。DXやデータドリブン経営のような、企業の普遍的な課題について日ごろから興味と関心をもって考えている方を求めています。

テクノロジーに安心を
変化する人に最高の舞台を

ダイバーシティ&インクルーシブネスリーダー/テクノロジーリスクリーダー パートナー佐々木 惠美子

DX時代の監査、そして急増するセキュリティ課題や新技術のリスク対応に関するサービスを提供している。
EYSCには2003年に参画。それまでは銀行のIT部門にてシステムの企画・開発に従事していた。
EY Japan Consulting Diversity & Inclusivenessリーダーを兼務している。

EYSCで働く理由

テクノロジーとデータから得られるインサイトなしに、クライアントや社会のビジネス変革を語ることはできません。 EYSCはNextWave戦略の柱に「テクノロジー」を掲げ、テクノロジーとデータの力をスピーディにクライアントに提供することで、ビジネス価値に変換することに注力しています。

私たちTechnology Riskは、クライアントのビジネスとテクノロジーの接点に立ち、システムとデータの安心と安全、テクノロジーによるビジネスの変革等、DXを強力にサポートしていきます。

求める人材像

多様なスキルやバックグラウンドを持った方と働きたいと考えています。なぜなら、クライアントは最先端でより包括的なサービスを期待しているからです。

また、テクノロジーにかかる技術的な強みを持っている方、ITガバナンスやセキュリティの業務経験のある方、会計知識の専門家、グローバルでのITガバナンス構築経験を持つ方等、さまざまな経験が生かせる職場です。

日々の変化を楽しみ、ビジネスチャンスに満ちあふれたステージに果敢に挑んでいこうという方と、チームを組みたいと思っています。

金融業界の変革を、
規制対応とリスク管理高度化から支援する

金融サービスリスクマネジメントリーダー パートナー和合谷 與志雄

2001年にEYSCに参画。金融機関向けに規制対応、クオンツ業務及びリスク管理高度化サービスに従事してきた。

EYSCで働く理由

金融サービスは社会を支えるインフラであり、金融機関には厳格な規制対応、コンプライアンスおよびリスク管理の強化が求められています。

金融サービスリスクは、規制、コンプライアンス、リスク管理の専門家、クオンツ、アクチュアリーから構成されています。

また、EYのグローバルな組織ともつながることで、より良い社会の構築を目指すための金融サービス業の変革に応じた規制対応、コンプライアンスおよびリスク管理高度化をサポートしていきます。

求める人材像

金融機関実務経験者、規制当局出身者、コンサルティングファーム経験者で、クライアントに満足いただけるコンサルティングサービスを心から実践したいと希望する人材を求めています。