EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(EYSC)

パーパス
Our Purpose

Building a better working world
より良い社会の構築を目指して

EYは、Big4の中で初めてパーパスを掲げたファームです。
Purpose-led Companyという言葉をご存じでしょうか。「社会に対する存在意義」を明確に持つ企業のことを指し、そのような企業は、外部環境の変動にかかわらず、他社より速く進化し、成長することが実証されています。
企業活動は、そこに所属する一人ひとりの行動の集合体です。「存在意義」を明確に持っている企業とは、そこで働く人々の行動そのものに「存在意義」がある企業ということです。

EYのパーパスは、Building a better working world(より良い社会を構築すること)です。 優れた知見や高品質なサービスの提供を通して、資本市場と世界経済における信頼の構築に貢献します。あらゆるステークホルダーに対して、長期的価値を提供する優れたチームを育成し、持続可能でインクルーシブな成長を実現します。

ダイバーシティ、エクイティ&インクルーシブネス

Read more

EY Ripples
企業責任(Corporate Responsibility)プログラム

Read more

EYのメンバーのための施策と制度
Life at EY

EYは、プロフェッショナル・ファームとしてすべてのEYメンバーやその家族に長期的価値をもたらすことが、パーパスである「Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)」につながるという考えのもと、施策や制度を推進しています。

Read more