Transaction & Corporate Finance – Valuation, Modeling and Economics Senior Consultant H.Y.

キャリアを追求しながら、出産や育児等、ライフステージごとに自分に合ったアプローチで働いていきたい。
その願いが叶う職場です。

入社の動機

大学卒業以来、国内系金融機関の不動産部門で働いていました。前職は柔軟な働き方は難しい環境だったことから、今後の人生を見据えて転職を決意しました。EYSCはフレックス制度や在宅勤務など柔軟な働き方への取り組みが進んでいることに加え、入社前にお会いした社員の方々が伸び伸びと活躍されているように感じました。また、前職の経験も生かしつつ新しいことにも挑戦したいと考えており、不動産分野の業務を基礎に他分野も幅広く経験することができると感じ、当社への入社を決意しました。

仕事内容

私の所属しているValuation, Modeling and Economics内にある不動産チームでは、M&Aに伴う不動産、動産や債券等の評価、不動産に関わる戦略サポート、会計監査の補助業務として不動産鑑定評価書やファンドの想定キャッシュフローのレビュー等の業務を行っています。

現在は不動産の評価内容や評価額について分析、検証することが主な担当業務です。海外のEYオフィスから日本の不動産に関する依頼があったり、国内の会社が保有している海外の不動産について海外のEYオフィスの意見をヒアリングしたりと、グローバルなコラボレーションの機会も多くあり、今後も新しい分野への経験の幅を広げていきたいと思っています。

入社後の印象・雰囲気

入社前に感じた「社員が生き生きと働いている」という印象は入社後も変わることなく、とても働きやすい職場だと感じています。社員は国際色豊かでバックグラウンドもさまざまです。多様な分野のプロフェッショナルが活躍する環境で、毎日新鮮な気持ちで過ごしています。フレックス制度、在宅勤務などの制度も多くの社員が利用しており、それぞれのライフステージ、ライフスタイルに合った柔軟な働き方が可能です。オフィスはフリーアドレスでいろいろなタイプの席があり、その日の仕事内容や気分によって好きな席を選べます。

仕事の魅力・やりがいを感じる瞬間

私自身はまだクライアントと直接交渉をしたりするということは少なく、社内で自分の分析結果を伝えることが主ですが、自分でも満足のいく分析ができ、内容を認めてもらえた時は嬉しいです。他社が行った評価書などをレビューする際は、私たちの行うレビューが適正な公正価値判断の最後の砦になるのだという意識を持って取り組んでいます。

今後の目標・キャリアの展望

当社は多様な業種のクライアントが抱えている問題や悩みを解決するために本当に幅広い業務を提供しており、多様な分野のプロフェッショナルが活躍しています。私は不動産分野におけるプロフェッショナルとなれるよう努力すると共に、動産や債券等の評価など、少しずつ業務の幅やプロジェクトの幅を広げていきたいと思っています。また今後、出産や育児等、新たなイベントが発生するかもしれませんが、ライフステージごとに自分に合ったアプローチで働いていきたいと考えています。当社はそういった願いが叶う場であると思います。

当社に関心をお持ちの方に向けたメッセージ

私が入社して感じたことは、社員が皆、生き生きと働いているということです。ポジションやキャリアの長さに関わらず自由に意見や考えを表現できる、風通しの良い柔軟なカルチャーが当社の魅力と思います。業務の内容も幅広く、いろいろな分野のプロフェッショナルがいますので、さまざまなバックグラウンドの方にご興味をお持ちいただけたらと思います。東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワーのオフィスは明るくとても快適で、眺望も最高ですよ。

Strategy and Transactions

Read more