リーダーメッセージ

EY Japan ストラテジー・アンド・トランザクション リーダー/EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 代表取締役梅村 秀和

<経歴>
証券会社の株式アナリストを経て、98年にEYのコンサルティング部門に入社所、財務を中心としたプロジェクトに従事。
その後、現部門の前身であるコーポレート・ファイナンス・グループに参画し、成長ステージ、規模・業種を問わず、事業、投資、債権、技術などさまざまな価値評価を提供。2011年以降9年間日本におけるバリュエーション、モデリング&エコノミクス部門リーダーを経て、2020年7月ストラテジー・アンド・トランザクションのリーダーに就任。 日本証券アナリスト検定会員。

グローバルな環境で経営課題に向き合い、エキスパートとして挑戦・成長してほしい

グローバリゼーションは世界に未曾有の危機をもたらし、企業は予測不可能な多くの課題に取り組んでいます。そのような状況下で、EYはクライアントにプロフェッショナルファームとして、さらなる付加価値を提供するため、急速なスピードで社内の変革を進めています。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EYSC)株式会社は、EYにおけるストラテジー、トランザクション、そしてコンサルティングの各サービスを提供する組織を統合することで誕生した会社です。EYのストラテジー(戦略コンサルティング)サービスを集約し、トランザクション(M&Aの実行・支援)サービス、また人事やIT、デジタルなどさまざまなサービスと合わせた総合サービスを提供しています。

私たちは、クライアントの重要な意思決定をサポートするため、企業戦略(Strategy)からオペレーションまであらゆるレベルにおいて最高のアドバイスやサービスを提供するよう努めています。しかし、それ以上に意識していることは、クライアントの「長期的価値(Long-Term Value)の創出」をサポートするということです。戦略や施策が、クライアントにとって長期的に価値を高めるものか、従業員や社会にとっても意義があるものか、常にこうした視点(価値観)に照らしクライアントに接することで、CxOから信頼されるアドバイザーとなることを目指しています。

最高のサービス提供を支える「組織」に関しては、豊かな多様性(Diversity & Inclusiveness)を醸成し、支援することが重要だと考えています。EYSCには、多様な人材によるチームワークを重視する文化が根付いています。性別や国籍、バックグラウンドに左右されることなく、個人がプロフェッショナルとして尊重され、互いに学び、競い、高め合うことができる環境を提供しています。
これにより私たちは、EYSCにおける専門領域のプロフェッショナルとして貢献しながら、EYという組織が持つ力を生かしつつ、さまざまな分野のエキスパートと共に国境や人種を越えて連携し、複雑な問題解決を可能にしています。また、育成においては、不確実な世界の中で5年後を見据えることのできるリーダー(Transformative Leadership)像を目指しており、各分野の専門知識やテクニカルスキルはもちろんのこと、デジタルやアナリティクスを駆使しながら柔軟で多角的な視点を養っていただくための研修プログラムを提供しています。

私たちは、EYのファームとしての成功のみならず、グローバル・ファームの一員としてクライアントのため、ひいては社会のために貢献したいと考えています。その志に共感していただける方に参画いただき、個々人が持つ可能性を引き出して、卓越した人材を輩出し続けたいと考えています。

EYが企業理念として掲げる「Building a Better Working World (よりよい社会の構築を目指して)」は人で始まると確信しています。皆さんにお会いできることを大変心待ちにしています。

EY Japan コンサルティングリーダー/EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 代表取締役小池 雅美

<経歴>
外部監査とコンサルティング業務両方の知見を有する、実務経験豊富な専門家。大手会計事務所で主に日本と米国の外部監査を担当し、2003年にEYのメンバーファームに入所。内部監査ドメインのリーダーを務めるとともに多数のエンゲージメントの責任者(エンゲージメント・パートナー)として業務を提供。2020年7月よりEY Japanコンサルティング・サービスラインのリーダーに就任。

EYでプロフェッショナルサービスを提供することにご興味を持っていただいている皆様へ

社会環境の変化が急激に生じ、対応しなければならない課題がよりクローズアップされるとき、クライアントにおける課題解決のために貢献するプロフェッショナルファームの役割はますます重要なものとなります。

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(EYSC)では、世界150以上の国と地域におけるEYのネットワークとの緊密な連携をするとともに、クライアントのセクターに関する知見を最大限に活用し、また、世界の環境の変化(Digitization)を考慮したテクノロジーへの対応を適切に行いながら、目先の対応だけでなく長期的な視点からのクライアント、ひいては、社会に対する価値(Long-Term Value)を創出するためにはどのようにしたらよいのか、重要なトランスフォーメーションの実現を支援するにはどのようにしたらよいのか、を考えながら業務を提供していきます。

もちろん、これは簡単なことではありません。

EYネットワークとの連携については、私自身がEY全体に対するガバナンス組織における日本代表のメンバーとしてある程度の年数の関与をする中でみてきた経験からすると、EYには連携・協働を促進する仕組みが完成されており、また、仕組みだけでなく、その運営に対するガバナンスも効いているということをはっきりとお伝えすることができます。

それは、共通のPurpose(Building a Better Working World)の体現を目指し、また、その行動様式の基礎となる全世界共通の業績評価指標があり、対応すべき課題の状況等に応じては国やサービスラインを超えた形でも財務的な支援が行われる、というような制度設計だけでなく、長年をかけて構築されてきた文化を基礎とした、組織としての強い結びつきが連携を強固にしているといえます。EYSCに皆さんが参画することになれば、これを感じていただけると思います。

クライアントの課題に対応するためには、当然のことながら強い専門性を持った集団である必要があります。新卒で入社する場合であろうと、経験者としての入社であろうと、コンピテンシーの構築はEYSCにて持続的に行われます。さらに、Digitizationその他のテクノロジーの視点ではEYSC内部のみならず他のサービスラインにもまたがる形でEY Japanとして登用したChief Innovation Officerを中心に様々な取り組みを行っています。また、連携についての上記の説明では海外のネットワークを意識された方も多いかと思いますが、日本国内におけるサービスライン間での連携をさらに強化する形でEYSC内では2つのサービスラインにおけるメンバーの最適配置にもとづく専門性の強化を行っていきます。

Long-Term Valueの創出、そして重要なトランスフォーメーションの実現を支援するにあたって、考えなければならないこととして、組織としての規模及び社会・マーケットからの認知のレベルがあります。

われわれEYSCはLong-Term Valueの創出を日本から実践することを目指し、プロフェッショナル・サービス・ファームとして成長してゆくステージにあるEYSCでともに歩んでいきたいという皆さんにぜひご応募ただきたいと考えています。

EY Japan ストラテジー・アンド・トランザクション デピュティリーダー/EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 代表取締役ペーター・ウェスプ

<経歴>
Peter Wesp is the EY Japan Regional Strategy and Transactions (SaT) Deputy Leader. In parallel with the COO role for SaT, he has been advising clients on M&A deals by drawing on more than 20 years of experience leading cross-border transactions in Japan, Europe, the US and Asia.
Peter joined EY in Germany in 1991 after working as a market analyst for a major market research company in the US and Germany. Prior to making Partner in 2002, he spent seven years in audit in Germany and the US before helping to launch Transaction Advisory Services (the precursor of Strategy and Transactions) in Germany.
Based in Japan since 2004 and a managing partner since 2010, Peter has been leading the SaT operations and helping to grow and expand the practice and its team of professionals in Tokyo and Osaka.
Peter is a Wirtschaftsprüfer (German certified public accountant) and Steuerberater (German certified tax advisor).

The pace of change in our world accelerates. Trends such as rapidly advancing technology, globalization, and demographic and geopolitical shifts are causing numerous disruptions to businesses and the communities in which they operate. And on top of that, within the span of a few months in 2020, the coronavirus pandemic taught us that behaviors, practices and routines, which we thought were impossible to change, can indeed change swiftly. Resisting change is futile. At EY, by embracing change and applying our knowledge and experience to help shape positive new outcomes, we can create an enduring impact for our people, clients and society.

I joined EY in 1991. At that time, what drew me to the firm were the people I met during my interviews. And all these years, what kept and keeps me at the firm are the people I meet and work with, in Japan and across the world. I learn so much from clients and colleagues every day.

At EY, people are committed to our purpose, building a better working world, the “why” we do what we do every day. EY people are ambitious and passionate, with intellectual curiosity. We want to create long-term value for our clients, our people and society. As members of a multi-disciplinary and globally-integrated professional services organization, EY people are client-centric. Our client relationships are front and center, at the heart of our strategy, operations and processes. We like to engage and attract exceptional and diverse people and we practice inclusiveness. Further, we are making significant investments in our people’s skills, careers and provide them with experiences, all of which enable our people to grow professionally. Quality is fundamental and everything we do at EY is underpinned by our shared values – people who demonstrate integrity, respect and teaming; people with energy, enthusiasm and the courage to lead; people who build relationships based on doing the right thing.

EY Strategy and Consulting Co., Ltd. supports clients with a broad range of services, including but not limited to strategy, transaction advisory, risk advisory and business transformation by leveraging the power of people, innovation, data and technology.

If you want to build a better working world, we would like to meet you.